アドセンスブログ講座

【超入門2】まずはブログを作ってみよう|アドセンスブログ講座

目安時間 8分
  • コピーしました

難しい理論や勉強はさておき、まずはブログを作ってみましょう。

 

超初心者のブロガーの多くが「どんなジャンルでも良い」とばかり、自分個人の日記風な記事を書きがちです。あなたが芸能人でしたら、それでも読者は大量に集まるのですが、一般人の日記なんて、誰も興味を持ちません。

 

あなたもそうですよね。たまたま開いたブログ。どこの誰だか知らない人が「個人の日記」を記事として挙げていても、読みたくないですよ。そんなもの。

では、どうしたら良いのか、一緒に考えてみましょう。

先ずはじめに「どんなブログ」にするかを決めましょう

個人の日記風は絶対にNG!

 

前回の記事で「ブログは①特化ブログか、②トレンドブログか、③雑記ブログ」を決めましょう。と説明しました。

 

もう一度おさらいすると:
①特化ブログ:何か一つのテーマに関連する記事を中心に書く。
例えば、あなたの趣味に絞ったテーマのブログが作りやすいですね。車でもバイクでも、旅行、地域のグルメ情報、コンビニスイーツ、野球、サッカー、ファッション、韓国コスメなどなど、いくらでも出てきますね。

 

あなたの好きな事がテーマなら、ネタが尽きることもありませんし、そもそも書きやすい。

1度記事にすると、その後何年も検索されやすい、いわゆる資産ブログになり、報酬が安定しやすいです。しかもグーグル的にも「価値のあるブログ」と見なされやすいので、特化ブログはイチオシです。

 

②トレンドブログ:その名の通り、今話題の事柄を記事にします。

例えばTVで放映された家電とか、芸能ニュースとかの、今まさに流行っている事を記事にします。これは当たると一気に読者が集まりやすいです。

その半面、ブームが終わると誰も読まなくなるので、次々と新しいトレンド情報を記事にしていく必要があります。

トレンド系が好きなら、ぜひやってみましょう!

 

③雑記ブログ(ごちゃまぜブログ):こちらは、トレンドを追うのは苦手。特化ブログに絞るには、話題が思いつかない。

なんていう時に、ジャンルを決めずにとにかく何でも記事にしてしまいます。

いろいろな特化ブログの一部分なら書けたり、トレンド情報もたまには入れてみたりと、何でもありです。

うまく当たると、トレンドブログ並みに一気に急上昇も見込めます。

 

ただ、特化ブログと比べると、Googleてきには「価値あるブログ」と認識されなかったりするので、ネットで上位表示は、時間がかかるかもしれません。ただ、雑記ブログでも面白いお役立ち情報的なメディアに育てば、かなりの収益が見込めますので、とくにジャンルが思いつかない時は、雑記ブログにしても大丈夫です。私も雑記ブログを持っています。

何のジャンルを選べば良いでしょう?

稼げるジャンルは沢山あるのですが、私がおすすめしたいのは、あなたの好きな事、趣味。

 

何かありませんか?ガーデニングでも、クッキングでも、スイーツ、旅行、車やバイク、フラワーアレンジメント、100均グッズ、IKEAなど。あなたの興味のある事や、生活に関する事でも何でも良いです。好きなことをおすすめする理由は、ネタに尽きないこと。書いていて楽しいこと。これが一番です。でないと、ブログの更新は続きません。

ただし、YMYL(Your Money Your Life)と言って、医療関係、ダイエット、お金に関する事は、あまりオススメできません。Googleが専門性をもって、評価してしまうので、個人では検索が上がり難くなるというのが理由です。やってはダメということではありませんよ。でも、できたら避けた方が良さそうです。特に初心者は!

無料ブログか有料ブログか?

アメブロ(Amebro)を代表する無料でできるブログと、ワードプレス(Wordpress)を代表する有料ブログと、大きく分けて2つあります。

 

無料か、有料か?という事です。

 

初めてだとアメブロのような無料ブログの方が実際簡単ですが、このブログでお金を稼ぐとなると有料ブログがあとあと有利になります。その理由は、無料ブログだとアフィリエイト禁止だとか、今まで大丈夫だった事がいきなり禁止になったり、と、お金稼ぎの手法が自分でコントロール出来ません。たとえ昨日まで稼げたいた方法が、今日いきなり出来なくなり「報酬0円」なんて可能性もあります。

それに比べて、有料ブログすべて自分でコントロールできるため、無料ブログのような危険性は全くありません。ですから、ブログ全く初めての人にも有料ブログをオススメします。

 

初めてだとお金を注ぎ込みたく無いのは分かりますが、有料と言っても月々1000円程度で運営出来ますから、この程度はビジネス経費として割り切りましょう。月1000円なんて、あっと言う間に取り返せます。詳しいやり方は、次のブログ記事で説明していきます。

記事の書き方・文字数は?

でも記事なんて書いたこと無いし、何を書いて良いのか全く自信がありません

初めて(初心者)だと、ほとんどの人がこう思います。私もそうでしたから、良く分かります。でも、安心してください。友達と話しているのと同じように書けば良いのですから、心配せずに書いてみましょう。

私も最初の記事は、自分でも読みたく無いほど幼稚な文章でした。でも、それでも読んでくれる人がいるんです。だから大丈夫。大事なことは「完璧性」を求めないことです

 

また、ちょっとネット検索してみると「ブログの記事は最低2000文字以上・・・」風な事が書いてあります。これも気にする必要はありません。

重要なのは、読者さんが「面白い」と思えば良いのです。

だってTwitterなんて最大140文字です。それでも皆読むじゃないですか。そういう事ですから、まずは気軽に記事を配信しましょう。

まとめ

ブログには、①特化ブログ②トレンドブログ、③雑記ブログ(ごちゃまぜブログ)があって、そのどれを選んでもらっても構いません。

 

  • トレンドが大好きなら②のトレンドブログをどんどん書いていきましょう。あたると爆発的に読者(PV)が上がりますから、収入も上がりやすいです。
  • 何かに詳しければ①の特化ブログ。これはあとあと、とても強いブログになりますので、オススメです。
  • そして、特に書くことも決まっていない初心者さんなら、③の雑記ブログをやりましょう。
    どんな記事・話題でも良いのですから、これなら書きやすいです。

どのブログをやっていても、必ず「書くことが無くなる壁」にブチ当たります。この対処方法も、今後お伝えしていきますね。
そして記事の文字数も、あまり気にせずに書いてください。読者さんが読み終わった時に満足してくれる記事を書き終えたら、何文字でもそれで完了です。それで大丈夫!

 

次に読んで欲しいページまず初めにサーバーを契約しよう【アドセンスブログ講座】(準備編1)

  • コピーしました
スポンサーリンク

人気の記事
カテゴリー
メニュー
スポンサーリンク