お金持ちになる財布の特徴|長財布、二つ折り財布、レディース、メンズ、色、ブランドは関係あるのか?

お金持ちは長財布を使っている!と良く言われています。

「稼ぐ人はなぜ、長財布をつかうのか?(サンマーク出版)角田潤一郎著」
という本が一時ベストセラーになって、書店の入り口に並んでいたのを覚えていますか?

その頃から、長財布を持つ人たちが一気に増えました(笑)

でも、本当にお金持ちは皆んな長財布を使っているのでしょうか?
ちょっと疑問???に思い、調べてみました。

お金持ちの考え方は・・・

もし長財布を使えばお金持ちになれるのならば、私もぜひ欲しいと思います(笑)
が、どうもそうでも無さそうです。

本物のお金持ちは「お金持ちならどんなお財布を買おうか?」なんて考えません。
当然ですね。もうすでに「お金持ち」ですから、今さら「お金持ちの人たちは、どんな財布を使うんだろう?」なんて考える訳ありません(笑)

では本当のお金持ちは、どんな財布を持つのでしょう?

答えは、以外に単純でした。それは効率的なお財布です。
効率的なお財布とは、実際にはどんな物かといえば、コスパの良いお財布を選ぶそうです。

お財布は消耗品ですから、古くなって傷んできたら誰でも買い替えます。
ただ、何でもかんでもサッサと買い換えるかと言えばそうではなく、長持ちする財布を選びます
だから革製品が必然的に多くなるのです。

たまたま長持ちする革製品が、グッチだったりルイビィトンだったりする訳で、お金持ちだからブランド品を買う訳ではありません。便利で効率的だからの結果です。

長財布を選ぶのか、二つ折り財布を選ぶのか?

効率的なお財布という事で、長持ちするコスパの良いお財布が好まれる事は分かりました。では形はというと・・・

長財布を選ぶ理由

長財布を持つメリットは、お札を折り曲げなくて良いこと。そして数十万円までの現金なら、その携帯性が便利であることから、長財布は人気です。

しかし、現代は急速にキャッシュレスの時代に突入して、現金を持つ事が少なくなりました。

特にお金持ちであれば、当然クレジットカードを、しかもブラックカードゴールドカードを所有しているので、ほとんどの支払いに困ること無く、現金を持つ必要がなくなって来ました。

もちろん数十万円の現金は、私の知り合いも普段携帯しているので、まだしばらく、長財布は必需品です。

二つ折り財布を選ぶ理由

長財布にはデメリットがあります。それは、大きさゆえに携帯性が悪いのです。長財布を持つには、それを入れるバックか、スーツなどのジャケットを着ていないと、入れる所がありません。また小銭入れも別に持つ必要があります。

という事で、私の知るお金持ちの友人は、ほとんど全員、二つ折り財布を普段使いに持ち歩いています。二つ折りなら、お札も入るし、カード類も収納できる。そして小銭入れも、大半の二つ折り財布には付いていますから、一石三鳥です。

二つ折り財布のデメリットは、長財布に比べて長持ちしない事でしょう。なぜなら、二つ折りはおしりのポケットに良く入れてしまい、痛みが早いです。
ただ、使い勝手を考えれば、こちらに軍配が上がります。


お金持ちの持つお財布から、私達が学ぶことは?

という事で、論理的には、お金持ちになるための財布はありません。
お金持ちは長財布を持つのは、お札を管理するのに便利なためですから、長財布買えばお金持ちになるという期待は持たない方が良いでしょう。

お財布をお金を運ぶための道具という視点から見れば、

  1. 長持ちをする素材
  2. 持ち運びに便利な形・種類
  3. そして、自分の趣味に合うもの

という基準で選べば、お金持ちと同じような価値基準で、良いお財布を見つけられるでしょう。

ただし風水的には、お財布の色や買う時期、買う方角などが影響してきますから、運勢金運を考えるのであれば、風水など考慮する余地はあります。

ぜひ、気に入ったお財布を見つけてください。

 関連記事  お財布|買う日?使う日?どっちが大事?2022年金運アップの吉日とラッキーカラー!